サッカーJ2・アルビレックス新潟は17日、吉永一明監督(51)が今シーズン限りで退任し、2020年シーズンの後任に、スペインの名門FCバルセロナでスカウトなどを務めたアルベルト・プッチ・オルトネダ氏(51)をあてると発表した。チームは今月3日の敗戦でJ1昇格の可能性が消え、現在は1試合を残して16勝14敗11引き分けの11位。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます