日本ハムの吉田輝星投手(18歳、金足農高)が18日、2軍施設がある千葉県鎌ケ谷市の球団事務所で初めての契約更改交渉に臨み、30万円アップの推定1030万円でサインした。1年目は、6月にプロ初登板初勝利を飾ったがその後は勝てず、通算1勝3敗だった。2年目に向けて、「下半身強化、変化球の底上げをして、開幕から1軍に定着してどれだけ勝てるかを目標にしたい」と語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます