皇位継承に伴う皇室行事「大嘗祭(だいじょうさい)」の中核行事「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」に参列した人たちと天皇、皇后両陛下が酒食を共にする「大饗(だいきょう)の儀」の2回目が18日、皇居・宮殿であった。これで、大嘗祭に関するすべての行事が終了した。宮内庁によると、両陛下は、滞りなく終えたことを安堵(あんど)し、準備に関わった多くの人に感謝しているという。同庁の西村泰彦次長が同日開かれた会見で明らかにした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます