千葉県の森田健作知事が台風15号が上陸した翌日の9月10日、県庁から約30キロ離れた同県芝山町の「自宅」に公用車で帰った問題で、知事がその翌日の会議で「樹齢80年の木が倒れた」などと、「自宅」の被災状況を語っていたことが会議録でわかった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます