認知症を理解し、困っている人やその家族を支援する「認知症サポーター」の養成講座が30日、兵庫県西宮市名塩新町の朝日新聞販売所「ASA売布 名塩支店」で開かれる。同店周辺の西宮市北部地区は、認知症の症状が出ても暮らしやすい町づくりに力を入れる。「認知症に優しい町は、誰にでも優しい町」。そんな理念に根ざしている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます