19日午前8時20分ごろ、和歌山市十三番丁の12階建てビルの屋上から、鉄パイプ(長さ約1・5メートル、重さ約5キロ)が落下し、通行人の男性の頭に当たった。和歌山県警によると、男性は20代くらいで、搬送先の病院で死亡した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます