近畿日本鉄道の新しい特急が姿を現した。その名は「ひのとり」。大阪と名古屋を結ぶ名阪特急の新型車両で、命名には「近鉄のシンボルとして大きく羽ばたいてほしい」との期待を込めた。全席に、大きくリクライニングする座席を導入し、「新幹線より安く快適な車両」を目指す。来年3月14日から運行を始める。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます