ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で史上初めて8強に入った日本代表のジェイミー・ジョセフヘッドコーチ(HC、49)が契約を延長し、次回2023年フランス大会も指揮を執ることになった。W杯での快進撃で評価が上昇し、一時は母国ニュージーランド(NZ)代表の監督候補にも挙がったジョセフHC。四半世紀前のあるラグビー好きとの出会いが、日本への愛着を深めている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます