日本二十六聖人記念館(長崎市)所蔵の聖画「雪のサンタマリア」が、京都市の京表具伝統工芸士の手によって修復された。作家の故・遠藤周作さんの小説を原作に米国のマーティン・スコセッシ監督が映画化した「沈黙」に出てくることでも知られ、現在まで残る17世紀の宗教的作品として国内外で高く評価されている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます