ローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇が23日から訪日し、24日に被爆地の長崎と広島を訪れる。日本政府は、核兵器の廃絶に向けて教皇の高い発信力に期待を寄せる一方、教皇がどんなメッセージを打ち出すか、一抹の不安も抱える。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます