世界自然遺産への登録を目指す、鹿児島県・徳之島で野外にいるネコが、人からエサをもらい、森の貴重な生物も捕食している実態を、森林総合研究所などのチームが突き止めた。チームはネコを野外に放すことや、エサやりによって、生態系がリスクにさらされていると指摘している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます