香港政府がデモを抑え込むために施行した「覆面禁止法」について香港高等法院(高裁に相当)が「違憲」判断を出したことを受け、香港政府は21日、近く上訴する方針を法院に伝え、同法に基づく取り締まりの再開も申し立てた。中国も法院の判断を覆す構えを見せており、司法の独立の行方が香港情勢の大きな焦点になりつつある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます