浅口市の京都大岡山天文台にある東アジア最大の天体望遠鏡「せいめい」は、今年2月に観測が始まった。その中心となる京大のチームを率いる。高速で動けるせいめいの特性を生かし、宇宙の神秘に迫る観測が期待されている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます