来夏の東京五輪・パラリンピックに向け、東京湾岸の晴海地区で工事が進む選手村。今年5月、建設作業員の60代男性は持ち場を移動中、足を止め、ため息をついた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます