プールでニジマスが釣れる、そんな「釣り堀」が関西に広がりつつある。昨年、大阪府豊中市の服部緑地でオープン、今月から同府岸和田市の市民プールでも営業を始めた。週末には、水着姿ではなく釣りざおを手にした親子連れでにぎわう。夏は水泳、冬は釣りの「プールの二毛作」。その背景とは?川田惇史…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます