日本を訪問していたローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇は26日午前、羽田空港から教皇特別機で、ローマに向けて出発した。離日の前に、教皇は自身の出身修道会「イエズス会」が設立した上智大学(東京都)を訪問。「日本には効率的で秩序だった社会があるが、それ以上に、人々がより人間的で思いやりのある社会を強く求めていることが分かった」と日本の印象を語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます