バングラデシュの首都ダッカで2016年7月に日本人7人を含む22人が殺されたテロ事件で、ダッカの裁判所は27日、テロに関与したとして地元のイスラム過激派組織「新JMB」のメンバーとされる被告8人のうち7人に死刑判決を、1人には証拠不十分として無罪判決を言い渡した。被告側は上級審に控訴するとみられている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます