老舗百貨店の大丸梅田店(大阪市北区)が女性従業員に着用を呼びかけた「生理バッジ」が議論を呼んでいる。自らの生理をバッジで意思表示し、働きやすい環境づくりにつなげる狙いで10月中旬に始めた。しかし、批判が相次ぎ、バッジの着用の取りやめを決めた。ただ、従業員同士の「生理の意思表示」は別の方法で続けるという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます