市民による抗議デモの本格化から間もなく6カ月。香港の混乱にはいまも収束の気配が見えない。区議会選挙での民主派の圧勝は香港政府・中国政府に反発を強める民意を鮮明に示した。香港政治を長く見つめてきた立教大学の倉田徹教授は、現状はもはや「反乱」なのだという。それは、何を物語るのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます