家庭で出される「我が家の味」で塩分が多いと、家族一人一人も心筋梗塞(こうそく)などで死亡するリスクが高まることが、厚生労働省の研究班(代表者=三浦克之・滋賀医科大教授)の解析でわかった。研究者は「家族の健康を守るために、家庭で減塩を」と呼びかけている。日本高血圧学会誌電子版に発表した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます