京都・祇園で一見(いちげん)さんお断りの甘味処を営む元芸妓(げいこ)を主人公にした短編小説集が、この秋発売された。モデルとなったのは、今年7月の火災で全焼した祇園の老舗お茶屋「吉うた」のおかみ、高安美三子(みみこ)さん(79)。著者は「再建を目指すおかあさんの励みになれば」と執筆を続けている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます