18世紀の音楽家モーツァルトを描いた希少な肖像画が27日、パリで競売にかけられ、当初の予想を上回る400万ユーロ(約4億8千万円)で落札された。この絵の中に描かれた楽譜がモーツァルトの作品である可能性を専門家が指摘しているという。ロイター通信が報じた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます