町亞聖さん(48)は民放テレビ局のアナウンサーとして活躍した後、フリーとなりラジオ番組などに出演しています。華やかな世界にいるように見えますが、実は10代から20代にかけて、母親の介護に明け暮れました。その「記録」は、2冊の大学ノートに残されています。家族みんなで書いたものです。どんな内容なのでしょうか。町さんが振り返ります。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます