台風19号で甚大な浸水被害を受けた本宮市の中心市街地で29日、休業していた老舗食堂とスーパーが営業を再開した。台風上陸から約1カ月半。生活再建がまだ見通せない人もいるが、商売を再開する店が増え始め、奥州街道の宿場町だったまちは、徐々に明るさを取り戻している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます