首里城(那覇市)の正殿などが焼けた火災で、那覇市消防局は3日、焼損状況を発表した。全焼した正殿を含む6棟の焼失面積は計約3963平方メートルだった。全焼を免れた奉神門と女官居室は、屋根や壁計約219平方メートルが焼けた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます