2日の参院本会議は、「桜を見る会」の問題をめぐり、野党側はオーナー商法で行政指導されたジャパンライフの元会長に招待状が送られていたとされる問題や、出席者の名簿を破棄した経緯などをただした。安倍晋三首相は元会長との個人的な関係を否定し、名簿破棄についても手続き通りとする従来の答弁を繰り返した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます