山口県宇部市の宇部中央消防署の男性署員が1月に自殺し、職場のパワハラを示唆する内容の遺書が見つかった問題で、男性は抗議などのために自殺したとする報告を、弁護士らでつくる外部調査委員会がまとめていたことが分かった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます