中国政府は2日、米国で「香港人権・民主主義法」が成立したことを受けた報復措置として、米軍の艦船や飛行機が整備などのために香港に立ち寄ることを拒否すると発表した。「中国への内政干渉をやめさせるための措置」とし、今後、状況に応じてさらなる行動を取ることも示唆した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます