福岡県小郡市の住宅で2017年、母子3人の遺体が見つかった事件の裁判員裁判の論告求刑公判が2日、福岡地裁(柴田寿宏裁判長)であった。殺人罪に問われた夫で父の元同県警巡査部長、中田充(みつる)被告(41)に対し、検察側は「家族3人の未来を奪った冷酷な犯行」と述べ、死刑を求刑した。判決は13日。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます