北朝鮮の人権状況を調べる国連特別報告者のトマス・オヘア・キンタナ氏が3日夜、東京都内で拉致被害者の家族らと面会し「みなさんが普遍的な人権問題の闘いに尊厳をもって立ち向かっていることに敬意を表し、できるだけの手助けをしたい」と語った。来日は2017年12月以来2年ぶり。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます