国連安全保障理事会は4日、北朝鮮が11月28日に弾道ミサイルを発射したことを受け、非公開で対応を協議した。米国が北朝鮮問題の対応の場を米朝協議に移していることから今回も安保理としての見解は示されず、英独仏など欧州6カ国が非難声明を出すにとどまった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます