米配車大手ウーバー・テクノロジーズは5日、米国内で2018年の1年間に同社が提供した約13億回の乗車で、3045件の性的暴行が報告されたと発表した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます