10月下旬に閣僚を辞任した自民党の菅原一秀・前経済産業相と河井克行・前法相の国会欠席が続いている。公職選挙法違反の疑いが週刊誌で報じられ、河井氏辞任につながった妻の案里参院議員も欠席しており、同党の世耕弘成参院幹事長は6日、案里氏の診断書が提出されたと明らかにした。野党側は引き続き、本人による説明を求めている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます