北朝鮮の金星(キムソン)国連大使は7日、「我々が米国と長々と対話する必要は現在はない。非核化はもはや交渉のテーブルから消え去った」とする声明を発表した。非核化をめぐる米朝の交渉が停滞する中、北朝鮮は一方的に交渉期限を年内に定めており、米国を牽制(けんせい)する狙いがあるとみられる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます