オーストリアのウィーン国立歌劇場で8日、初めて女性が作曲を手がけたオペラ「オルランド」が上演された。劇場の創立150周年を記念する公演で、演出や衣装にも女性を起用。原作も女性小説家のものだ。衣装は日本のコムデギャルソンのデザイナー川久保玲さんが制作した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます