即位行事が続いた11月。皇后雅子さまが、何度か目を潤ませる場面があった。一つが、「大丈夫」と畳み込むように歌う「嵐」の奉祝曲を聴きながら。もう一つが、即位パレードで人々の歓迎ぶりを目の当たりにした時だった。

無断転載・複製を禁じます