三重県紀北町長島の海岸で8日午後4時ごろ、成獣のツキノワグマが消波ブロックと崖の間で横たわり、動けなくなっているのを、散歩中の町民が見つけた。ほぼ丸一日たった9日午後3時ごろ、民間の専門業者がクマに麻酔銃を撃って保護に成功。その後、近くの山に戻された。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます