1964年の東京五輪女子体操で金メダル3個を獲得し、優雅な演技と印象的なルックスから「東京の恋人」と呼ばれた旧チェコスロバキア出身の故ベラ・チャスラフスカさん。母国の旧体制下で長く迫害を受けながらも民主化への意志を貫いた彼女を記念した「自由への道」展が、東京都渋谷区のチェコセンター(チェコ大使館敷地内)で始まった。来年1月31日まで。大使館開館日なら誰でも無料で観賞出来る。故人が残した貴重な展示物の写真が撮り放題だという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます