元プロレスラー・格闘家で現在は格闘技イベント「THE OUTSIDER」のプロモートを手がける前田日明さんは、在日韓国人3世として生まれ、24歳の時に日本国籍を取得した。韓国名の「日明(イルミョン)」を今も、「あきら」という読みで名乗り続けている。かつて論語を朗読するCDを発売するなど儒教文化に傾倒する一方で、日本刀の収集など日本文化への関心も高い。日本の対米国依存を批判するなど政治的な発言を積極的に行ってきた前田さんに、韓国と日本、二つの国への思いを聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます