ノーベル賞の授賞式が10日午後(日本時間11日未明)、ストックホルムのコンサートホールであり、化学賞の吉野彰・旭化成名誉フェロー(71)が、スウェーデンのカール16世グスタフ国王からメダルと賞状を授与された。続いて、受賞者を祝福する晩餐(ばんさん)会に出席。「やっとノーベル賞を受賞したという実感がわいてきた。メダルはずっしりと重かった」と喜びを語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます