私たちが生きていくうえで欠かせない「水」をどう守っていくのか――。自治体に水道の「民営化」や「効率化」を促す改正水道法が成立して1年。宮城県を先頭に民営化に踏み出す自治体が現れた。根強い不安を払拭(ふっしょく)し、安定した経営基盤をつくれるのか。全国で試行錯誤が続く。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます