北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の兄、金正男(キム・ジョンナム)氏が2017年2月13日朝、マレーシアのクアラルンプール国際空港で殺害されました。正男氏の顔に毒を塗ったとされるのが、インドネシア人のシティ・アイシャ元被告(27)です。3日後の16日に殺人容疑で逮捕され、拘置所に入っていた彼女が、関係者と面談した際の発言録と、警察に語った供述調書の主要部を取材で入手しました。そこには工作活動とは無縁だった彼女が、北朝鮮工作員の甘言に乗せられた経緯や、高額報酬に釣られて言われるがままに行動した心理が、生々しくつづられています。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます