東日本の各地に深刻な被害をもたらした台風19号が上陸してから、12日で2カ月がたった。家屋の浸水被害は広範囲に及び、内閣府によると、福島など6県では計786人がいまなお、小学校の体育館や公民館などで避難所生活を強いられている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます