関西電力の役員らに多額の金品を提供していた福井県高浜町元助役の森山栄治氏(故人)は、県庁職員にも強い影響力があった。原発の運転に県の協力は欠かせない。関電は森山氏を巻き込み、研修や旅行などの機会を通じて、県幹部に接近する機会をうかがう。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます