米中両政府は13日、中国による米農産物の輸入拡大と追加関税の緩和を柱とする「第1段階の合意」を正式に発表した。双方が15日に発動を予定していた追加関税「第4弾」の残り分の発動は見送る。米側によると、来年1月初旬にも合意文書に署名し、その1カ月後に「第4弾」の発動済み分の追加関税を半減させる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます