世界最大の魚類ジンベエザメの口の中をすみかにする新種の甲殻類が見つかった。ふつうは海底の石や海藻の間などに生息するヨコエビの仲間で、広島大や沖縄美ら海水族館などの研究チームが「ジンベエドロノミ」と名付け、日本動物分類学会誌に発表した。ジンベエザメの口にすむヨコエビが見つかったのは、世界で初めてだという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます