取り壊す前の国立競技場に入っていた秩父宮記念スポーツ博物館の再開の見通しが立たない。新しい国立競技場に入る予定だったが、ザハ・ハディド氏の当初案が白紙撤回された後、現在の建設計画をつくる際に入れないことが決定。来年の東京五輪・パラリンピックの際に国立競技場を訪れる多くの人たちに見てもらえるはずだった収蔵品は、東京都足立区の倉庫でひっそりと過ごしている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます