2020年東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会が17日、聖火リレーの詳しいルートや主なランナーを発表した。全国で39番目に来る岩手県内では、来年6月17~19日の3日間で28市町村(計約52・16キロ)をまわり、東日本大震災からの復興や岩手の魅力を発信する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます