第98回全国高校サッカー選手権大会に初出場する県立五條高校の池田達哉主将(3年)ら選手24人が16日、五條市役所を訪れた。五條は奈良大会決勝で4連覇を狙う一条を延長の末に3―2で破った。2013年から4年続けて決勝進出しながら一歩及ばぬ悔しさを重ね、悲願をかなえた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます