セコムとITベンチャーのチカク(東京都)は、来年1月8日から高齢者向けの見守りの新サービスを本格的に始める。高齢者宅の状況をセンサーで感知し、離れて暮らす家族に情報を伝える。プライバシーに配慮してカメラは使わず、緩やかに見守りをするのが特徴だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます